スタッフブログ

月別アーカイブ

RSS

お問い合わせはこちらまで

宮口公認会計士・税理士事務所 【電話番号】03-4588-6375 【住所】 東京都中央区日本橋1-2-10東洋ビル6階

  • よくあるお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • スタッフブログ
  • 法人税診断
  • 事業承継

トップページ > スタッフブログ

スタッフブログ

税制改正と日経平均株価

2014年11月20日

所長の宮口です。3月決算の中間決算発表も終わりましたが、日経によれば11月19日の日経平均株価が17,288円で予想PERが16.31倍とのことですので予想EPS(一株利益)は1,060円程度ということになります。

現状、材料出尽くしということで方向感のない相場展開となっていますが、12月は8日のGDP(7~9月期)確定値の発表と14日の衆院総選挙と並んで、税制改正大綱の公表が予定されています。

ご案内のとおり、法人実効税率を29%台に引き下げる方向で検討が進んでいますが、例えば初年度3%引下げられるとすると、現状の実効税率が35.69%、国外利益構成比がざっくり30%と仮定すると、予想EPSは1,094円(318+(742÷(1-35.69%))×(1-32.69%)))まで上昇し、現状のPERを前提とすれば、日経平均株価は17,843円まで上昇することになります。

グローバル化が進んだ現在、日経225採用銘柄の海外利益構成比はより高くなっていますし、実効税率の引下げは繰延税金資産の取り崩しを通じて改正年度のEPSの減少にもつながりますので実際はどうなるかわかりませんが、その他の改正項目を含めて注視していきたいと思います。

宮口

アベノミクス相場と事業承継株価

2014年11月19日

昨日、衆議院の解散が決まり株式相場も年末に向けてあわただしく動きそうです。

ご案内のとおり、非上場株式の相続税法上の評価は類似業種価格比準価額と純資産価額に基づいて決まるのですが、元々、税理士ではなく、公認会計士から税務の世界に入った者として少し違和感を覚えています。

まず類似業種比準価額ですが、株式相場に連動して動くことになりますので自社の業績が何ら変更がなくても、アベノミクスで日経平均が1.5倍になれば自社株の評価額も1.5倍になり、相続税額も1.5倍になります。従来にも増して企業の優劣が2極化する現状下において、上場企業は勝ち組企業の代表格ですが、負け組企業も勝ち組企業の株価に引っ張られて評価額が上がってしまうという現象が起きることになります。

また、もう一方の純資産価額についても、法人税の規定に従った税務の純資産額を基準に行われますので、法人税において廃止された賞与引当金や退職給与引当金については負債として控除することができません。恣意的な評価減を防止するという趣旨は分かるのですが、退職給付債務などかなりの金額インパクトになりますので、確定債務に準じる一定の要件を満たすものについては純資産からマイナスできるようにするなどの柔軟化が行われてもよいのではと思います。

財務的観点からどう見ても価値などつかない会社に多額の相続税が課税される悲劇を見るにつけ、贈与税や相続税自体の納税を繰り延べる事業承継税制の拡充もよいのですが、税額計算のベースとなる株価算定のルール自体を合理的なものにする工夫も進めて行く必要があると考えています。

宮口

黒字企業に強い税理士と赤字企業に強い税理士

2014年11月12日

所長の宮口です。独立前は大手の外資系税理士法人にいたため、顧問先はほとんど黒字企業でしたが、独立してから赤字の企業にも関与することが多くなり、求められるサービスが根本的に異なることにようやく気がついてきました。黒字企業であれば節税のアドバイスが求められますが、赤字企業はそもそも税金を支払っていないため、会社存続のための資金繰りや資金調達のサポートがメインのニーズとなります。キーワードで整理すると以下のような違いです

黒字企業:各種税額控除、節税商品(保険、リースなど)、共済制度(中小企業共済、倒産防止共済)、M&A・事業承継コンサルティング

赤字企業:事業再生税制、補助金、低利融資制度、経営計画、事業再生・廃業コンサルティング

業種に特化する税理士がいるように、黒字専門、赤字専門という看板を掲げて営業してもおもしろいのかもしれません。当然にできれば黒字の会社とお付き合いしたいものですが、赤字事業をサポートして黒字化させることは社会的な意義もありますのでどちらかというと不足がちな赤字企業向けノウハウを重点的に蓄積するようにしていきたいと思います

宮口

ブログを開設しました

2014年09月20日

宮口公認会計士・税理士事務所の宮口です。

この度当事務所のホームページをリニューアルするにあたり、ブログを開設することになりました。

当社スタッフが日々の業務にて感じることなど不定期に発信して行きますのでお時間ある時にお立ちよりください。

宜しくお願いいたします。

1 > 2 > 3 > 4 > 5

ページの上部へ