スタッフブログ

月別アーカイブ

RSS

お問い合わせはこちらまで

宮口公認会計士・税理士事務所 【電話番号】03-4588-6375 【住所】 東京都中央区日本橋1-2-10東洋ビル6階

  • よくあるお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • スタッフブログ
  • 法人税診断
  • 事業承継

トップページ > スタッフブログ > その他

スタッフブログ

日本一細い素麺

2018年07月04日

そうめん、ビーフン、カッペリーニなど洋の東西を問わず細麺が好きなのですが、最近知り合いの会計士の方から日本一細いそうめんをご紹介頂きました。

奈良の三輪山本さんという享保2年(1717年)創業の老舗の「白髪」というそうめんなのですが、その名の通り直径約0.3ミリの超極細です。いままで食べたことのない食感に感動しました。ちなみに太さ直径1.3mm未満がそうめん、1.3mm以上1.7mm未満がひやむぎ、1.7mm以上はうどんとなるそうです。

なお、パッケージは佐藤可士和さんがデザインされているそうでおしゃれですね。

お中元のシーズンでそうめんは定番ですが、一ひねり加えた贈り物としてぴったりだと思います。

三輪山本さんの「白髪」

GINZA SIXで究極のいくらを頂きました!

2017年05月29日

北海道標津にあるいくら生産業のマ印神内商店さんの顧問をしているのですが、ここのいくらが食べられるお店がGINZA SIXに出来たと伺って本日行ってきました。6階の銀座大食堂内にある「UEDAGUMI Hokkaido Dining」さんです。

詳細はお店のサイトをご覧頂きたいのですが、神内商店のいくらは銀座の高級寿司店などでしか食べられない究極のイクラです。

今日は奮発して六宝丼を頂きました。究極のいくらの他、ウニ、カニ、ホタテ、サーモン、たこと海のオールスターをふんだんに頂くことができ大満足でした。

私たちが普段食べているいくらとは次元の違う美味しさですので本当にお勧めです。銀座にお越しの際は是非お立ち寄りください。

宮口

六宝丼
いくら丼

太陽光発電事業ブーム

2015年11月28日

今週、ある太陽光発電事業者の方と面談しました。

太陽光発電事業も買取価格の引下げや税制縮小によりブーム終焉かとも言われていますが、買取価格が42円/1kWhから29円/kWhに引き下がった現在でも表面利回りが10%程度は確保できるとのことでした(例えば20百万円の投資(イメージ土地2百万円、パネル18百万円)で年間売電収入2百万円程度)。

20年間の固定価格買取りですし、経費は月1万円程度のメンテナンス料、損害保険料、固定資産税等程度とのことですので賃貸不動産の利回りが4~5%に低迷している現在においては税制メリットがなくても、検討に値する事案もあるのではと思いました。ただ、参入企業の増加による発電適地の減少や土地取得コストの増加、日照時間の変動などによる収益のボラティリティ―、設備の経年劣化による取替え・修繕費の発生など、リスクもあろうかと思いますので表面利回りのみにとらわれた投資は避けるべき点は不動産投資と同じかと思います。

なお、太陽光パネルなどの設備が即時償却できることもソーラーブームを下支えしてきましたが、グリーン税制に基づく即時償却はH27年3月末で、生産性向上設備投資促進税制による即時償却もH28年3月末をもって終了します。この点、中小企業投資促進(中促)の適用要件に該当すればH28年4月以降も即時償却が可能ですが、「電気事業」は指定業種に該当しないため、単に他社に売電するだけの場合は、要件を満たしません(発電した電気を指定業種の自社事業で活用する場合は要件満たすことも可能なようです。)。

以上、ご興味あればご相談ください。投資は自己責任でお願いいたします。

ブログを開設しました

2014年09月20日

宮口公認会計士・税理士事務所の宮口です。

この度当事務所のホームページをリニューアルするにあたり、ブログを開設することになりました。

当社スタッフが日々の業務にて感じることなど不定期に発信して行きますのでお時間ある時にお立ちよりください。

宜しくお願いいたします。

1

ページの上部へ