最新情報

月別アーカイブ

RSS

お問い合わせはこちらまで

宮口公認会計士・税理士事務所 【電話番号】03-4588-6375 【住所】 東京都中央区日本橋1-2-10東洋ビル6階

  • よくあるお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • スタッフブログ
  • 法人税診断
  • 事業承継

トップページ > 最新情報 > メディア情報

最新情報

「M&A・組織再編スキーム 発想の着眼点50」増刷のお礼

2016年01月09日

拙著「M&A・組織再編スキーム 発想の着眼点50」が増刷(6刷)されました。お買い求め頂いた方に改めて御礼申し上げます。
出版時から税制は変わっていますが、スキームを構築する考え方は引続きお役立て頂けると考えております。

なお、本書は平成26年度時点の税制に基づき執筆されていますので、実務にあたられる際は最新税制を確認の上で実行ください。H27年度以降の改正項目で影響する主な項目は以下のとおりです。

【H27年度改正】
①法人実効税率の引下げと外形標準課税の改正
②欠損金の控除制限の強化
③受取配当等の益金不算入の縮小
④マイナスの資本金等の取扱い

【H28年度改正】
①法人実効税率の引下げと外形標準課税の改正
②適格株式交換の要件緩和
③クロスボーダー現物出資の要件改正

詳細については、当方を含めた専門家にご相談頂ければと存じます。

旬刊経理情報に「平成28年度税制改正大綱」のポイントを寄稿しました

2016年01月08日

旬刊経理情報の1月10日・20日合併特大号に「平成28年度税制改正大綱」のポイントを寄稿しました。一般販売されない専門紙ですが、最新号のみ以下の書店で購入することができますのでご興味ある方はご覧ください。

・八重洲ブックセンター本店
・丸善丸の内本店
・三省堂神保町本店
・紀伊國屋書店新宿本店

詳細については中央経済社のホームページてご確認ください。

書籍「平成28年申告用法人税別表作成全書200」が発売になりました

2015年10月22日

税務経理協会より書籍「平成28年申告用法人税別表作成全書200」が発売になりました。

数十人の税理士が各種別表の記載方法について事例に基づき解説する毎年刊行のベストセラーですが、適格合併、非適格分割及び組合事業投資の別表につき弊事務所代表が執筆しています。ご興味ある方はこちらをご参照ください。

税経通信7月号の特集「欠損金の繰越控除制度~平成27年度改正の影響」に寄稿しました

2015年06月13日

税経通信7月号の特集「欠損金の繰越控除制度~平成27年度改正の影響」に寄稿しました。

平成27年度改正では法人税の大改正が行われており、欠損金についても大幅に利用が制限されることになりましたが、①中小法人、②新設法人、③再生企業については制限が課されないこととなるため、如何にこのカテゴリーに該当させるかが節税のポイントとなります。

今回、②の新設法人の項を担当させて頂きました。実務上の観点から種々解説していますのでご覧頂けますと幸いです。

詳細については税務経理協会様のサイトにてご確認ください。

東京CPAニュースに書評を寄稿頂きました

2015年04月19日

東京CPAニュースに拙著「M&A・組織再編スキーム発想の着眼点50」の書評を寄稿頂きました。

取り上げて頂いた日本公認会計士協会東京会の江黒崇史先生に厚く御礼を申し上げます。

東京CPAニュース2015年4月号

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6

ページの上部へ